ブログRECRUIT

【第2回】お客様は○○?

2020.04.11

こんにちは、バイトKです!

最近は春らしく、ちょっとずつ暖かい気候になってきました。

やっかいなウイルスが世の中に蔓延し、

コンビニ業界も様々な工夫を余儀なくされております。

私の働くコンビニでは、

レジの前に透明フィルムのバリケードが設置され、

お金のやり取りやレシートはトレーの上で行うようになりました。

「この対策はとてもいい」と言ってくださるお客様もいれば、

嫌な顔をされるお客様もいます。

さて、このように様々なお客様が来店されるということで、

本日のテーマですが、

クセの強いお客様

です。

お客様は神s…うーん、基本人間です。

人間は十人十色です。

分かっています。分かっちゃいますが、

「あなたのこの行動、私たちを苦しめてますよー…」という

ちょっとブラックなお話をさせていただきます。

※若干マイルドにしますが、実話です。

※人によっては閲覧にご注意願います。

・・・・・・

ケース① 物を投げてくる

男性A 特徴:何を聞いても答えない、無口が過ぎる

内容:パックのお飲み物を買われました。

私「ストローお付けしますか?」

A「・・・・・・(無言)」

入れていいか分からないので、とりあえず袋にストローを入れました。

袋に入れた品物を渡しました。

袋からストローを出すA。

次の瞬間

私の横に向かって、ストローを投げて来ました。

A「いらねーんだよこんなもの!入れるな!!」

…しゃべれたんですね!

ずっと無言だったので喋れない人かと思っていました。

それがあんな怒鳴れるほど声出るんだー!とびっくり。

この男性A、他の人にも同様に袋に入れた箸を投げつけてきたり、

女性店員に理不尽な文句を言って一度セコムに通報されています。

これで週1,2で来るから驚きです。

心臓に毛でも生えてるんでしょうかね。

・・・・・・

ケース② 手を出してくる

男性B 特徴:このご時世に予防策なしの丸腰

内容:切手を買われる。

袋に入れてテープを貼りました。

Bが何か言っていましたが小声過ぎて聞こえませんでした。

Bが急に何か言いました。袋に入れるな?かな?と思って

テープを取って袋から出そうとしたら、

B「テープ貼るんじゃねーよ!」

冒頭に告げた通り、現在はレジ前にバリケード(風でなびくようなもの)を

設置しています。

そのバリケードに

思い切りパンチをしてきました。

いきがいいですね。

とりあえず素直に謝罪をし、要望通りにお渡ししました。

バリケードはモザイクのようになって人の顔が見えづらくなるため、

気が大きくなりやすいのかもしれませんが…

それにしても直接でなくても他人に向かってそんな簡単に手が出るとは。

脳みそまで浸食されたのでしょうか。(何にとは言いませんが)

・・・・・・

ケース③ 必要以上のお金を置いていく

女性C 特徴:常連さん、ちょっと挙動不審

内容:いつも通りお買い物をされる。

ただいつもと違ったのは、

やたら多い小銭で支払おうとしていたこと。

これがちょーっと時間がかかり、次のお客様が並んでしまった…

なのでもう一人の店員を呼び、その方の対応に戻りました。

小銭を数えました。

…足りない。

私「お客様…ちょっと足りないようなのですが…」

C「えっ」

C「じゃあこの1,000円あれば足りますか」

私「あ、そうですn」

全部言い終わる前に買い物した袋を持ってダッシュで逃走

私「へぇ!?おおおおお客様困りま…す…」(もういない)

私の手元に残ったのは、会計金額とプラスアルファの小銭

…(; ´ д ` ) ←多分リアルでこんな顔してました

店長に報告し、レシートと残ったお金を保管することに。

一体彼女の心の中の何がそうさせたのか…

ほぼ毎日来店される方で顔も覚えているので、

返せるといいのですが…

・・・・・・

番外編

やたら「時間がない!」とレジを急かしてくる

新聞を必ず3つ買う男性D、

買った後少し立ち読みして出ていきます。

…この人の時間の使い方はどうなっているのか、

いつも疑問です。

・・・・・・

個性が強すぎるお客様を接客するのは、

本当に気疲れします…

ほんの一部をお伝えしましたが、

接客業の皆さま、本当にお疲れ様でございます。

今世の中の食を支えているのはスーパーやコンビニです。

そしてそれを動かしているのはリスク覚悟で働く店員さんです。

少しでいいので、優しい心遣いを、どうかお願いいたします。

以上、バイトKでした!

PAGETOP