ブログRECRUIT

【第0回】初めまして。

2020.03.06

こちらのカテゴリーを担当します、 バイトK と申します!

約1年半、コンビニでアルバイトをしております。

まだまだ覚えていないことや、出来ていないことも多く、

コンビニで働くとはこんなに苦労や楽しさがあるのだと発見する今日この頃です。

今回このカテゴリーでお話ししようと思う内容は、

コンビニあるある(バイトK目線)

です。

日々お客さんとしてコンビニを利用する私ですが、

コンビニで働くまで気にしなかったけれど、

働くと実は『店員さんはこんな気分になっていたのだろうな』と、

感じることがあります。

どちらかというと歯に衣着せぬ私ですが、

マイルドに、マイルドに、進んでいこうと思います。

※注意:あくまでも個人的意見です!

まず、働き出して一番感じたこと。

タバコの種類多すぎ

私は一度も喫煙経験がなく、かつ、興味もなかった為、

働くまで気にしたことはありませんでしたが…

多い、多すぎました。

ラーク? ケント? ショート? ロング? ソフト?

ア、アイコス? ん?電子タバコ…?

・・・・・・

呪文でしょうか? いいえ、タバコの種類です。

働き出してすぐの時は、とにかく分からない!

陳列している列も! パッケージも! 本体の存在も!

私「な、何番のおタバコですか…?」

何も分からない状態で始まるお客様との攻防戦。

お客様「アイスブラストだよ!!!」

それは何かの技名ですかお客様。

・・・・・・

番号で言ってくださるお客様が本当に神様に見えるくらい、

タバコの頼み方ひとつで私たち店員の負担は軽くなります。

もちろん私自身、分からないままではいけないと思い、

タバコの種類や陳列棚の把握、電子タバコの内容など、

一通り調べ、勉強をしました。が…

未だにメビウスを旧名で頼まれるお客様もいます。

(旧名:マイルドセブン、通称マイセン)

そしてやっかいなのは…

タバコ業者の方による定期的に行われる棚の配置換え

せっかく…棚の場所覚えたのに…(;ω;)ウッ

ほぼ毎日買いにくるお客様も配置換えに Σ(・A・;) な顔

私たちもお客様も一緒になって探してしまうこともあります…。

さらに…

知らない間に増えている新しいタバコや期間限定のパッケージ

いや、分かりません…! そのタバコどこにあるの…?!

・・・・・・

タバコは陳列するのも探すのも意外と大変だということが良く分かりました。

慣れるまで大変ですが、一度覚えてしまえば何とかなると私は思っています!

◆バイトKの結論◆

タバコを頼む際は、番号、もしくは寛大な優しい心で種類を言ってください。

空箱を私たち店員に見せるというのも、分かりやすくて助かります(*・ω・*)

最後に!

タバコは20歳になってから!です!

年齢確認出来る身分証提示のご協力をお願いいたします!!!

以上、バイトKでした!

PAGETOP